デュッセルNEWS

【正解は何ですか?なんてコドモの言うことさ】

 

小さいころの勉強は、ひとつの正解に少しでも早くたどりつくためのものです。算数ドリルをめんどくさがる子供にお母さんが言ったという言葉、「今は、地道に雑魚キャラ倒して装備集めてHPとEXPを上げてく時期なんだよ、でないとラスボスと戦えないからね」。半端ない納得感です。

 

大人になるとミッションが多様化・複雑化します。滝のように降りそそいでくる情報を「いる」「いらん」に分ける。持ってる装備(知識やノウハウ)もメンテしないとすぐ周回遅れになる。ある日突然に昨日の敵が今日の友となり、その逆も起こる。正面の敵に集中していたら、後ろから姿の見えない敵(コロナのような)に襲われたりする。持ちものを総動員して勝てたかと思えば、まったく歯が立たない(と思われる)ときもある。

 

必勝コマンド、100点の正解なんてないと知ることが、大人になるということなのかもしれません。

さらに厳しいのが、「どうせ正解がないなら何やっても同じさ」と投げてしまうと、わりとすぐ詰むという現実です。

 

しょうがないと大人の覚悟を決めて、76点よりは81点、できれば90点台の答えはないかと、人に聞いたりネットをさまよったり本を読んだりして、三歩進んで朝令暮改で二歩下がる、こんな地道な繰り返しでようやく結果が出る(かもしれない)。ほっとして小さく拍手、そして気がつくと次のステージが始まっている。

そして、このプロセスに疲れて「もういいや」と降りてしまうのが「老化」ということなのでしょう。

 

大人の勉強は算数ではなく、1+1が2にならない例をたくさん探す、時間無制限のクエストのようだと感じます。なるべく長い間、新しい発見を楽しめる大人でいたいものだと思います。

 

メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
代表取締役 小原暁子

 

 

【メッセ情報】

※メッセ会期・開催都市についてはメッセ・カレンダーをご覧の上、各メッセのウェブサイトをご覧ください。

 

日本同様、展示会が開催されている中国における中国医療機器展「MEDICAL FAIR CHINA」は2021年9月9-11日、蘇州にて開催が予定されており、出展者を募集中です。蘇州を中心に華中エリアの販路開拓に適した同展の概要をご覧ください。お問い合わせはこちら

 

  • boot 2022:出展申込中(〆切:2021年6月30日)

デュッセルドルフで2022年1月22-30日に開催される世界最大のボートショー「boot」はただいま、ご出展申込中です。受付期間が6月30日までと短くなっておりますので、ご検討中のお客様はどうぞお早めにお手続きください。申込関連の情報は日本語ウエブサイト「boot 2022」をご覧ください。

 

リアル展:2022年2月9-11日|バンコク・BITEC + デジタル展:2022年2月12-18日|オンライン

本年9月に開催予定だった東南アジア医療機器展「MEDICAL FAIR THAILAND」はCOVID-19の影響により上記日程での開催へと変更となりました(プレスリリース)。日本製医療・介護機器の需要が高く、少子高齢化も進むタイにおける10回目の医療機器展は現在出展者を募集中です。出展費用に関するご案内をご確認ください。同展詳細は前回のファイナルレポート出展者の声をご覧ください。お問い合わせはこちら

 

  • タイ・バンコク開催「印刷・段ボール・包装・プラスチック・ゴム産業展」は、20222

東南アジアを代表する産業展へと成長してきたPACK PRINT INTERNATIONAL(包装・印刷)とT-PLAS(プラスチック・ゴム)は、今回から段ボール産業展 – CorruTec ASIAも加わり、さらなる相乗効果が見込めるイベントへと進化します。諸事情を鑑みた結果、2022年2月9-12日への延期が決定(英文プレスリリース)しましたが、引き続き出展参加のご相談を受け付けていますので、貴社のタイ・東南アジア圏ビジネス拡充の一助として、ぜひご検討ください!!  各種お問い合わせは、メッセ名をご選択のうえ、こちらからお願いします。

 

中南米のディストリビューターとのコンタクトが可能なコロンビアにおけるコロンビア医療機器展「MEDITECH」(2022年3月7-10日、コロンビア・ボゴタ)は出展者募集中です。コロンビアを中心に中南米の販路開拓に適した同展の概要をご覧ください。出展費用、申込手続きに関するお問い合わせはこちら

 

  • wire Tube 2022: 出展お申込期限迫る

ワイヤー・ケーブル業界のNo.1メッセ「wire」と管材業界を国際的にリードする専門見本市「Tube」が2022年5月9-13日、デュッセルドルフにて開催されます。申込関連の情報は、日本語ウエブサイト「wire 2022」または「Tube 2022」をご覧ください(〆切:2021年6月30日)。

 

 

【新型コロナウイルス感染拡大に伴う情報】

2021年6月4日、ドイツ連邦政府は日本に対する入国制限を解除する旨発表し、6月6日より、日本からの渡航者(短期渡航者、長期滞在者)はドイツに入国することが可能となりました。

 

日本からドイツへの渡航にあたっては、ドイツ入国前48時間以内(抗原検査の場合)、またはドイツ入国前72時間以内(PCR検査の場合)に実施したコロナ検査の陰性証明書が必要となります(ドイツでの入国を伴わないトランジットエリア内での乗り継ぎは除く。6歳未満を除く)。

なお6月4日現在、日本はリスク地域に指定されていませんので、日本からの渡航にあたって登録義務・隔離義務はありません。

 

詳細は、以下の最新情報をご確認ください。

 

また、外務省の「海外安全情報無料配信サービス(たびレジ)」に登録すると、メールアドレスまたはLINEで渡航予定の国・地域の最新情報を受け取ることができます。具体的に渡航をご検討の方は、ぜひご利用ください。

 

その他、弊社およびドイツ本社の新型コロナウイルスに対する対応などを以下にて随時アップデートしていますのでご覧ください。

 

【ドイツ語を学ぼう!】

ドイツ連邦共和国大使館・総領事館の Facebookへの投稿「今週のドイツ語」から、ためになるドイツ語をご紹介します。

 

Es regnet wie aus Eimern=バケツをひっくり返したように雨が降る

 

 

デュッセルNEWSは毎月15日頃配信しています。自動配信をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

 


     

    ㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
    代表取締役社長:小原暁子
    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ ガーデンコート7F
    T: 03-5210-9951 | F: 03-5210-9959 
    info@messe-dus.co.jp | http://www.messe-dus.co.jp